大根、ニンジン種まき。気温が下がりそうなので試しに撒いてみた!

家庭菜園

こんにちは、もっさんです!

一気に暑くなって、

一気に涼しくなりそうな気候ですね(^^)

九州だと例年は9月になってからが種まきの適期ですのでいまだと少し早いです。

ですが、今後のために実験です!!(^_^)

ニンジンの種まき

今回まいたのは三種類!

まずは前回のリベンジで、『黒ニンジン』・『Dr.カロテン5』を。

こちらはペレット種子といって発芽がそろいやすいようにコーティングされているモノです!

注意点は、水分が足りないとコーティングが割れず発芽できないところです。

水やりも大事ですが、種まき後の鎮圧がポイントです!!

今回は昔ながらの踏み付け鎮圧を行いました。

この時期の種まきのポイントは、

もっさん
もっさん

しっかり水やりして乾かさないようにする。

不織布、もみがら、敷きわらなどで保湿する。

しっかりと鎮圧。

万全の対策をしましょう!

で、もうひとつは 『黒田五寸人参』です。

こちらはダイソーのタネです。二袋¥100なのでかなりコスパが良いです(^^)/

少し厚めに種まきしました。

大根、かぶの種まき

コスパ良好なダイソー種

大根二種とかぶをまきました!

  • おでん大根(打木源助)⇒短形総太。なんでも美味しい!
  • 聖護院大根     ⇒丸形。煮物が美味しい!
  • おごおち蕪(かぶ)  ⇒中~大かぶ。甘くて絶品だそう。

おでん大根は穴あきマルチを使って 30センチ間隔で、間の真ん中に一箇所ずつ。

ケン・パ!ケン・パ!みたいな間隔ですかね^_^

聖護院とかぶはマルチなし。

聖護院は千鳥 30センチ間隔、

かぶは二列20センチ間隔で。

あごおち蕪は、あまり売ってない品種です!

知らない方が多いと思います(^^)

以前紹介した味秋菜という大根と同じ種苗店で購入しました!

  ▼▼こんなかんじです▼▼

上手くいけば1週間くらいで発芽そろうかな

大根はもう二うね作ろうと思っています。

9月は種まき、植え付けのラッシュになるのでノンストップです!

今年は初めて直売所に出荷してみようかな^ – ^

手探りですけど、

種代を稼ぐとか、

こども食堂に寄付するとか

できたらいいなと( ^∀^)

家庭菜園の楽しみ方は無限にありますね!

それではまた(^^)

コメント